m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

てんかん発作は妊娠中に増えるのか

2021年1月7日  ソース:NEJM  カテゴリ: 一般内科疾患神経内科疾患産婦人科疾患

妊娠中のてんかん女性患者351例を対象に、妊娠中の発作頻度を検討する多施設共同前向き観察コホート研究を実施。妊娠中から産後6週まで(妊娠期:期間1)と産後6週以降の7.5カ月間(産後期:期間2)に発生...

文献:Pennell PB, et al. Changes in Seizure Frequency and Antiepileptic Therapy during Pregnancy. N Engl J Med. 2020 Dec 24;383(26):2547-2556.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。