m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

前立腺がんに双極高周波焼灼による局所療法が有効性

2021年1月8日  ソース:J Urol  カテゴリ: 腎・泌尿器疾患

マルチパラメトリックMRI(mpMRI)で臨床的に重要な病変が認められた限局性前立腺がん患者20例を対象に、コイル状の双極高周波デバイス(Encage)を用いた局所焼却の早期有効性を前向き開発試験で検...

文献:Orczyk C, et al. Prostate Radiofrequency Focal Ablation (ProRAFT) Trial: A Prospective Development Study Evaluating a Bipolar Radiofrequency Device to Treat Prostate Cancer. J Urol. 2020 Dec 14. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。