m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

情動・行動的問題のある若年者で診断横断的CBTが有益

2021年1月8日  ソース:JAMA Psychiatry  カテゴリ: 小児科疾患精神科疾患

デンマークで、治療閾値未満の不安や抑うつ症状、行動障害が6-16歳の若年者396例(平均年齢10.3歳、52.0%が男児)を対象に、診断横断的認知行動療法(CBT)プログラム「MindMyMind」(...

文献:Jeppesen P, et al. Effectiveness of Transdiagnostic Cognitive-Behavioral Psychotherapy Compared With Management as Usual for Youth With Common Mental Health Problems: A Randomized Clinical Trial. JAMA Psychiatry. 2020 Dec 23. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。