m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

AML初回寛解後の経口アザシチジン維持療法でOS改善

2021年1月8日  ソース:NEJM  カテゴリ: 血液疾患投薬に関わる問題

強化化学療法後に初回寛解が得られた急性骨髄性白血病(AML)患者472例(年齢中央値68歳)を対象に、維持療法に用いるアザシチジン経口製剤CC-486(注射用アザシチジンと生物学的に同等ではないメチル...

文献:Wei AH, et al. Oral Azacitidine Maintenance Therapy for Acute Myeloid Leukemia in First Remission. N Engl J Med. 2020 Dec 24;383(26):2526-2537.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。