m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

80代の胸部食道がん、切除が生存利益とは限らない

2021年1月18日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患

日本国立がん研究センターの2008-11年全国がん登録データベースに登録された高齢の食道がん患者5066例を対象に、食道切除術が80歳代の切除可能胸部食道がん患者にもたらす生存便益を検討した。75-7...

文献:Motoyama S, et al. Does Esophagectomy Provide a Survival Advantage to Patients Aged 80 Years or Older? Analyzing 5,066 Patients in the National Database of Hospital-Based Cancer Registries in Japan. Annals of Surgery. 2020 Dec 29. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。