m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

COVID-19回復期血漿、高力価の方が死亡抑制に有効

2021年1月23日  ソース:NEJM  カテゴリ: 呼吸器疾患感染症救急

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)入院成人患者3082例を対象に、回復期血漿の抗体力価別の死亡リスク抑制効果を全米レジストリを用いた後ろ向き研究で評価した。その結果、主要評価項目に規定した血...

文献:Joyner MJ, et al. Convalescent Plasma Antibody Levels and the Risk of Death from Covid-19 . N Engl J Med. 2021 Jan 13. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。