m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

小児クローン病、第1選択薬IFXは従来治療より優れる

2021年1月24日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 消化器疾患小児科疾患投薬に関わる問題

新たに中等症ないし重症クローン病の診断を受けた3-17歳の患児100例を対象に、第1選択薬インフリキシマブ(FL-IFX、0、2、6、14、22週に5回投与)が従来治療(完全経腸栄養療法または経口プレ...

文献:Jongsma MME, et al. First-line treatment with infliximab versus conventional treatment in children with newly diagnosed moderate-to-severe Crohn’s disease: an open-label multicentre randomised controlled trial. Gut. 2020 Dec 31. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。