m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

非都市部の肥満、集団での行動療法が減量効果高い

2021年2月8日  ソース:JAMA  カテゴリ: 一般内科疾患内分泌・代謝疾患一般外科疾患

米非都市部のプライマリケア36施設で、肥満患者(BMI30-45)を対象に、行動学的な肥満治療を診療所での集団介入、電話での集団介入、診療所での個別介入クラスター無作為化比較試験で比較した。主要評価項...

文献:Befort CA, et al. Effect of Behavioral Therapy With In-Clinic or Telephone Group Visits vs In-Clinic Individual Visits on Weight Loss Among Patients With Obesity in Rural Clinical Practice: A Randomized Clinical Trial. JAMA. 2021 Jan 26;325(4):363-372.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。