m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

閉経周辺期うつ病、エストロゲン様剤で有意な改善見られず

2021年2月20日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患産婦人科疾患投薬に関わる問題

閉経周辺期うつ病患者62例を対象に、17β-エストラジオール経皮吸収型製剤(TE)、経口ラロキシフェンおよび植物性エストロゲン化合物Rimostilの短期的効果を無作為化プラセボ対照並行群間試験で検討...

文献:Schmidt PJ, et al. The short-term effects of estradiol, raloxifene, and a phytoestrogen in women with perimenopausal depression. Menopause. 2021 Jan 18. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。