m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

認知症リスクに脳内血管周囲腔の拡大が関連

2021年2月21日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患神経内科疾患

72-92歳の地域在住高齢者414例を対象に、重度の血管周囲腔(PVS)拡大と認知機能低下および認知症発症の関連を前向きコホート研究のデータの解析で検討。大脳基底核(BG)および半卵円中心(CSO)の...

文献:Paradise M, et al. The Association of Dilated Perivascular Spaces with Cognitive Decline and Incident Dementia. Neurology. 2021 Jan 27. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。