m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

大学アメフト選手の脳しんとう、半数がシーズン前に発生

2021年2月23日  ソース:JAMA Neurol  カテゴリ: 一般外科疾患脳神経外科疾患救急

全米大学体育協会(NCAA)ディビジョン1所属のフットボール選手658人(全員男性、平均年齢19.02歳)を対象に、頭部衝撃遠隔測定(HIT)システムで評価した脳震盪と頭部への衝撃曝露(HIE)の発生...

文献:McCrea MA, et al. Opportunities for Prevention of Concussion and Repetitive Head Impact Exposure in College Football Players: A Concussion Assessment, Research, and Education (CARE) Consortium Study. JAMA Neurol. 2021 Feb 1. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。