m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

先天性大動脈二尖弁の有病率0.77%、コペンハーゲン

2021年2月24日  ソース:JAMA  カテゴリ: 循環器疾患小児科疾患

2016年4月1日から2018年10月31日の間にデンマーク・コペンハーゲンで出生した全新生児を対象に、大動脈二尖弁(BAV)の有病率およびサブタイプ(SieversandSchmidtke分類)と合...

文献:Sillesen AS, et al. Prevalence of Bicuspid Aortic Valve and Associated Aortopathy in Newborns in Copenhagen, Denmark. JAMA. 2021; 325: 561-567.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。