m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

抗凝固療法で新型コロナ入院患者の死亡率低下

2021年2月26日  ソース:BMJ  カテゴリ: 呼吸器疾患感染症投薬に関わる問題

米国で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のため退役軍人省医療施設に入院した全患者4297例(平均年齢68歳)を対象に、予防的抗凝固療法の早期開始による死亡リスク改善効果を観察的コホート研究で...

文献:Rentsch CT, et al. Early initiation of prophylactic anticoagulation for prevention of coronavirus disease 2019 mortality in patients admitted to hospital in the United States: cohort study. BMJ. 2021; 372: n311.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。