m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

アルコールの催不整脈作用が電気生理検査で明らかに

2021年3月1日  ソース:JACC  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患検査に関わる問題

心房細動アブレーションを施行する患者100例を対象に、アルコール曝露による心房の電気生理学的変化を無作為化二重盲検プラセボ対照試験で検証(HOLIDAY試験)。血中アルコール濃度0.08%に滴定された...

文献:Marcus GM, et al. A Randomized, Double-Blind, Placebo-Controlled Trial of Intravenous Alcohol to Assess Changes in Atrial Electrophysiology. JACC Clin Electrophysiol. 2021 Jan 27. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。