m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

発作性夜間ヘモグロビン尿症にペグセタコプランが有効

2021年3月25日  ソース:NEJM  カテゴリ: 血液疾患腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題その他

エクリズマブ治療でヘモグロビン(Hb)値が10.5g/dLを超えない発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)成人患者を対象に、補体C3阻害薬ペグセタコプランの有効性と安全性を第III相非盲検対照試験でエク...

文献:Hillmen P, et al. Pegcetacoplan versus Eculizumab in Paroxysmal Nocturnal Hemoglobinuria. N Engl J Med. 2021; 384: 1028-1037.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。