m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ハチ毒免疫療法中の降圧薬で全身性有害事象増えず

2021年4月5日  ソース:Allergy  カテゴリ: アレルギー疾患皮膚疾患投薬に関わる問題

全身性の重篤な昆虫刺傷反応(SSR)既往のあるハチ毒免疫療法(VIT)実施中の患者1342例を対象に、β遮断薬およびACE阻害薬使用が全身性有害事象(AE)発現率に及ぼす影響を前向き観察試験で検討。降...

文献:Sturm GJ, et al. β-blockers and ACE inhibitors are not a risk factor for severe systemic sting reactions and adverse events during venom immunotherapy. Allergy. 2021 Feb 19. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。