m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

切除不能膵がん、放射線アブレーションでOS改善

2021年4月6日  ソース:JAMA Oncol  カテゴリ: 消化器疾患

切除不能の局所進行膵臓がん(LAPC)患者119例(男性59例、年齢中央値67歳)を対象に、新規技術を用いた寡分割照射による放射線アブレーション治療(hypofractionatedablativer...

文献:Reyngold M, et al. Association of Ablative Radiation Therapy With Survival Among Patients With Inoperable Pancreatic Cancer. JAMA Oncol. 2021 Mar 11. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。