m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

再発・難治性古典的ホジキンリンパ腫、ペムブロリズマブでPFS改善

2021年4月7日  ソース:Lancet Oncol  カテゴリ: 血液疾患投薬に関わる問題

自家造血幹細胞移植(HSCT)不適応または自家HSCT後再発した18歳以上の古典的ホジキンリンパ腫患者304例を対象に、ペムブロリズマブの有効性をブレンツキシマブベドチンと比較する多施設共同無作為化非...

文献:Kuruvilla J, et al. Pembrolizumab versus brentuximab vedotin in relapsed or refractory classical Hodgkin lymphoma (KEYNOTE-204): an interim analysis of a multicentre, randomised, open-label, phase 3 study. Lancet Oncol. 2021 Mar 12. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。