m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

女性の骨粗鬆症有病率が10年で増加傾向、米

2021年4月7日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患内分泌・代謝疾患整形外科疾患産婦人科疾患

米国国民健康栄養調査(NHANES)データ(2007-08年、2009-10年、2013-14年および2017-18年)を用いて、50歳以上の成人を対象に骨粗鬆症と骨量減少の有病率を推定。調査では、参...

文献:Sarafrazi N, et al. Osteoporosis or Low Bone Mass in Older Adults: United States, 2017-2018. NCHS Data Brief, no 405. DOI: https://dx.doi.org/10.15620/cdc:103477

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。