m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

60歳以上の女性で切迫性・混合性尿失禁が増加傾向、米

2021年4月10日  ソース:Am J Obstet Gynecol  カテゴリ: 一般内科疾患産婦人科疾患腎・泌尿器疾患

20歳以上の米国女性1万9791人を対象に、2005-18年の尿失禁の有病率および尿失禁関連因子を検討。2年を1周期とした全米健康栄養調査の連続7周期のデータを用いて、腹圧性尿失禁、切迫性尿失禁、混合...

文献:Abufaraj M, et al. Prevalence and Trends in Urinary Incontinence Among Women in the United States 2005-2018. Am J Obstet Gynecol. 2021 Mar 13. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。