m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

正常体重者のがんリスクに脂肪分布が影響

2021年4月13日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 消化器疾患内分泌・代謝疾患一般外科疾患産婦人科疾患

2006-10年に英国バイオバンクに登録した正常体重(BMI18.5-24.9)の参加者14万9928例(年齢40-70歳)を対象に、体脂肪組成と乳がん(閉経後)、子宮内膜がん、卵巣がん、大腸または直...

文献:Arthur RS, et al. The association of body fat composition with risk of breast, endometrial, ovarian and colorectal cancers among normal weight participants in the UK Biobank. Br J Cancer. 2021 Mar 15. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。