m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

思春期の砂糖多量摂取で直腸腺腫リスクが上昇

2021年4月13日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患消化器疾患小児科疾患

看護師健康調査(Nurses’HealthStudy)IIのデータを用いて、思春期の単糖(果糖、ブドウ糖、糖類、全糖)摂取と大腸がん(CRC)前駆病変の発生リスクとの関連を前向きに検討。1988年に思...

文献:Joh HK, et al. Simple sugar and sugar-sweetened beverage intake during adolescence and risk of colorectal cancer precursors: Adolescent sugar intake and colorectal polyp. Gastroenterology. 2021 Mar 19. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。