m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

PAD患者の運動は高強度でないと効果がない

2021年4月15日  ソース:JAMA  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患一般外科疾患その他

下肢末梢動脈疾患(PAD)患者305例(平均年齢69.3歳、女性146例47.9%、黒人181例59.3%)を対象に、在宅で実施する高強度または低強度の歩行運動による歩行能改善効果を多施設共同無作為化...

文献:McDermott MM, et al. Effect of Low-Intensity vs High-Intensity Home-Based Walking Exercise on Walk Distance in Patients With Peripheral Artery Disease: The LITE Randomized Clinical Trial. JAMA. 2021 Apr 6;325(13):1266-1276.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。