m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

インフリキシマブでSARS-CoV-2抗体反応が低下

2021年4月16日  ソース:BMJ  カテゴリ: 呼吸器疾患消化器疾患感染症投薬に関わる問題

英国92施設で、インフリキシマブ投与によって新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗体反応が低下するかを検討。インフリキシマブで治療中の炎症性腸疾患(IBD)患者4685例の抗体反応を腸管選択的抗...

文献:Kennedy NA, et al. Anti-SARS-CoV-2 antibody responses are attenuated in patients with IBD treated with infliximab. Gut. 2021; 70: 865-875.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。