m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

運動前のカフェイン摂取で最大脂質酸化量が増加

2021年4月20日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患一般外科疾患整形外科疾患

カフェイン摂取量が少なく(1日当たり50mg未満)身体活動が活発な成人男性(平均年齢32±7歳)15例を対象に、段階的運動試験中の最大脂質酸化量(MFO)の日内変動に対するカフェイン摂取の影響を三重盲...

文献:Ramírez-Maldonado M, et al. Caffeine increases maximal fat oxidation during a graded exercise test: is there a diurnal variation?. J Int Soc Sports Nutr. 2021; 18: 5.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。