m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

多発性骨髄腫のRd-R療法、Rd継続と転帰同等

2021年4月23日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 血液疾患投薬に関わる問題

新たに多発性骨髄腫(MM)の診断を受けたintermediate-fitの高齢患者199例を対象に、9サイクルのレナリドミド+デキサメタゾン療法(Rd療法)後に減量したレナリドミド単独の維持療法を実施...

文献:Larocca A, et al. Dose/Schedule-Adjusted Rd-R vs Continuous Rd for elderly, intermediate-fit, newly diagnosed multiple myeloma patients. Blood. 2021 Mar 19. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。