m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

アルツハイマー病の認知機能がGM-CSF製剤sargramostimで改善

2021年4月25日  ソース:Alzheimers Dement  カテゴリ: 神経内科疾患投薬に関わる問題

軽症ないし中等症アルツハイマー病(AD)患者40例を対象に、顆粒球マクロファージコロニー刺激因子(GM-CSF)製剤sargramostimの安全性および有効性を無作為化プラセボ対照試験で検討。患者に...

文献:Potter H, et al. Safety and efficacy of sargramostim (GM-CSF) in the treatment of Alzheimer's disease. Alzheimers Dement (N Y). 2021; 7: e12158.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。