m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

新規BRCA陽性進行卵巣がん、オラパリブで健康関連QOL改善

2021年4月27日  ソース:Lancet Oncol  カテゴリ: 産婦人科疾患投薬に関わる問題その他

新たに診断に受けたBRCA遺伝子変異陽性進行卵巣がん患者を対象に、オラパリブによる健康関連QOLと患者中心転帰の改善効果を第III相国際多施設無作為化試験(SOLO1試験)で検討。適格患者391例をオ...

文献:Friedlander M, et al. Patient-centred outcomes and effect of disease progression on health status in patients with newly diagnosed advanced ovarian cancer and a BRCA mutation receiving maintenance olaparib or placebo (SOLO1): a randomised, phase 3 trial. Lancet Oncol. 2021 Apr 13. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。