m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

米国小児の平均SBP、1998年から2018年に低下

2021年4月30日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患小児科疾患

1999-2018年の米国国民健康栄養調査のデータを用いて、小児と青年の収縮期血圧(SBP)および拡張期血圧(DBP)の過去20年間の変化を連続横断分析で検討。計1万9273例(8-12歳9117例、...

文献:Hardy ST, et al. Trends in Blood Pressure and Hypertension Among US Children and Adolescents, 1999-2018. JAMA Netw Open. 2021; 4: e213917.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。