m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

たこつぼ症候群リスクに扁桃体の活性が関連

2021年4月30日  ソース:Eur Heart J  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患脳神経外科疾患検査に関わる問題

18F-FDG-PET/CT検査を受けた患者104例(86%に悪性腫瘍)を対象に、たこつぼ症候群(TTS)の発症に先行して扁桃体の活性が高まるため、扁桃体活性(AmygA)高値の患者が早期にTTSを発...

文献:Radfar A, et al. Stress-associated neurobiological activity associates with the risk for and timing of subsequent Takotsubo syndrome. Eur Heart J. 2021 Mar 26. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。