m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

がんサバイバーは歩行機能低下で死亡リスク上昇

2021年5月2日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患一般外科疾患

NIH-AARP(米国国立衛生研究所-米国退職者協会)食事・健康調査に参加した成人23万3135例(がん有病者3万403例、非がん有病者20万2732例)を対象に、がんと歩行機能[可動性障害および歩行...

文献:Salerno EA, et al. Ambulatory Function and Mortality among Cancer Survivors in the NIH-AARP Diet and Health Study. Cancer Epidemiol Biomarkers Prev. 2021; 30: 690-698.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。