m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

炎症性腸疾患の2剤併用には適応患者の選択が必要

2021年5月2日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 消化器疾患投薬に関わる問題

炎症性腸疾患患者に用いる生物学的製剤2剤併用療法または生物学的製剤とトファシチニブの2剤併用療法の安全性と有効性を報告したコホート研究および症例集積研究計30件(対象計279例、治療期間中央値24週)...

文献:Ahmed W, et al. Dual Biologic or Small Molecule Therapy for Treatment of Inflammatory Bowel Disease: A Systematic Review and Meta-Analysis. Clin Gastroenterol Hepatol. 2021 Mar 30. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。