m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

産後うつに内分泌かく乱化学物質の曝露が関連

2021年5月3日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 内分泌・代謝疾患精神科疾患産婦人科疾患

妊娠女性139例を対象に、妊娠初期・中期の内分泌かく乱化学物質(ビスフェノールおよびフタル酸エステル)の尿中濃度と妊娠中期のプレグネノロン、プロゲステロン、アロプレグナノロン、プレグナノロンの血中濃度...

文献:Jacobson MH, et al. Prenatal exposure to bisphenols and phthalates and postpartum depression: The role of neurosteroid hormone disruption. J Clin Endocrinol Metab. 2021 Apr 1. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。