m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

腹圧性尿失禁手術で骨盤内悪性腫瘍リスクは増加しない

2021年5月10日  ソース:J Urol  カテゴリ: 一般外科疾患産婦人科疾患腎・泌尿器疾患

カナダ・オンタリオ州で骨盤内悪性腫瘍既往のない女性558万544例を対象に、腹圧性尿失禁手術とのちの骨盤内悪性腫瘍発症の関連を後ろ向きコホート研究で検討。追跡期間中央値は8.5年で、試験期間中に7万4...

文献:Vigil HR, et al. Stress Incontinence Surgery Does Not Cause Pelvic Malignancy: A Population-Based Cohort Study. J Urol. 2021 Jan 15. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。