m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

若年男性でAMIとCVD死は減少、心不全と脳卒中は増加傾向

2021年5月11日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患脳神経外科疾患

スウェーデンで1971-95年に徴兵された若年男性コホート(125万8432例、平均18.3歳)を追跡し、主要心血管疾患(CVD)の傾向を検討した。その結果、21年間にCVD死亡率、全死因死亡率、急性...

文献:Åberg ND, et al. Diverging trends for onset of acute myocardial infarction, heart failure, stroke and mortality in young males: role of changes in obesity and fitness. J Intern Med. 2021 Apr 7. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。