m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

デキサメタゾンで手術部位感染リスクは上昇しない

2021年5月13日  ソース:NEJM  カテゴリ: 一般外科疾患整形外科疾患感染症投薬に関わる問題

デキサメタゾンによって手術部位感染(SSI)のリスクが上昇するかを国際共同実用的非劣性試験で検討。予定手術時間2時間以上、皮膚切開直径5cm超で、術後に1泊入院する非緊急非心臓手術を施行予定の成人患者...

文献:Corcoran TB, et al. Dexamethasone and Surgical-Site Infection N Engl J Med. 2021; 384: 1731-1741.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。