m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

結核治療、新レジメンで治療期間が2カ月短縮

2021年5月14日  ソース:NEJM  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患感染症投薬に関わる問題

新たに肺結核の診断を受けた患者を対象に、rifapentineを主体とした4カ月レジメンと標準治療の6カ月レジメンを非盲検第III相無作為化対照試験で比較。4カ月レジメンには、標準治療(リファンピシン...

文献:Dorman SE, et al. Four-Month Rifapentine Regimens with or without Moxifloxacin for Tuberculosis. N Engl J Med. 2021; 384: 1705-1718.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。