m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

出生直後のカンガルーケアで低出生体重児の死亡率低下

2021年6月1日  ソース:NEJM  カテゴリ: 小児科疾患産婦人科疾患

低出生体重児のカンガルーマケアの開始時期を無作為化対照試験で検討。出生時体重1.0-1.799kgの新生児3211例を出生直後にカンガルーマザーケアを受けるグループ(介入群、1609例)と状態が安定す...

文献:Arya S, et al. Immediate “Kangaroo Mother Care” and Survival of Infants with Low Birth Weight. N Engl J Med. 2021; 384: 2028-2038.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。