m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

デュピルマブ不応例はIL-13/22の同時阻害が有効か

2021年6月3日  ソース:Allergy  カテゴリ: 皮膚疾患投薬に関わる問題

アトピー性皮膚炎(AD)に用いる生物学的製剤を検討した臨床試験のmodel-basedmeta-analysisを実施し、生物学的製剤9剤(デュピルマブ、レブリキズマブ、トラロキヌマブ、セクキヌマブ、...

文献:Miyano T, et al. A mathematical model to identify optimal combinations of drug targets for dupilumab poor responders in atopic dermatitis. Allergy. 2021 Apr 24. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。