m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

骨密度で動脈硬化性心血管リスクが予測可能

2021年6月6日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 循環器疾患内分泌・代謝疾患整形外科疾患産婦人科疾患

50-80歳(平均年齢63.0±7.8歳)のアジア人女性1万2681例を対象に、骨密度の動脈硬化性心血管疾患(ASCVD)予測能を後ろ向き解析で検討。追跡期間中央値は9.2年で、468例(3.7%)で...

文献:Park J, et al. Prognostic value of lower bone mineral density in predicting adverse cardiovascular disease in Asian women. Heart. 2021 May 7. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。