m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

CNSリンパ腫の移植前処置、チオテパ主体が生存率高い

2021年6月6日  ソース:JAMA Oncol  カテゴリ: 血液疾患投薬に関わる問題

自家造血細胞移植(HCT)を施行した原発性中枢神経系(CNS)リンパ腫成人患者603例(平均年齢57歳、男性53%)を対象に、最もよく使用されている3通りの前処置レジメンによる転帰を観察コホート研究で...

文献:Scordo M, et al. Outcomes Associated With Thiotepa-Based Conditioning in Patients With Primary Central Nervous System Lymphoma After Autologous Hematopoietic Cell Transplant. JAMA Oncol. 2021 May 6. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。