m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

閉経女性のTKA、ビタミンD欠乏が機能転帰に悪影響

2021年6月6日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 整形外科疾患産婦人科疾患投薬に関わる問題

初回人工膝関節全置換術(TKA)を受けた閉経後女性226例を対象に、術前の血中25ヒドロキシビタミンD濃度が術後早期の機能転帰に及ぼす影響および中等度ないし重度膝痛の危険因子を検討。被験者をビタミンD...

文献:Song Y, et al. Effects of preoperative serum vitamin D levels on early clinical function outcomes and the moderate-to-severe pain prevalence in postmenopausal women after primary total knee arthroplasty. Menopause. 2021 May 3. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。