m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

NSAIDの腎機能低下リスク、イブプロフェンが最も低い

2021年6月6日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

中国で、推算糸球体濾過量(eGFR)が60mL/分/1.73m2以上の18歳以上の患者198万2488例を対象とした後ろ向きコホート研究で、非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)曝露とeGFR低下リスク...

文献:Wan EYF, et al. Comparative Risks of Nonsteroidal Anti-Inflammatory Drugs on CKD. Clin J Am Soc Nephrol. 2021 Apr 28. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。