m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

多発性硬化症の進行にGlcNAcの欠損が関連

2021年6月8日  ソース:JAMA Neurol  カテゴリ: 神経内科疾患

多発性硬化症(MS)のマーカーに用いるN-アセチルグルコサミン(GlcNAc)血清値を横断的探索的試験と検証的試験で検討。探索的試験では健常対照者66例(女性38例、平均年齢42歳)、再発性寛解型MS...

文献:Brandt AU, et al. Association of a Marker of N-Acetylglucosamine With Progressive Multiple Sclerosis and Neurodegeneration. JAMA Neurol. 2021 May 10. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。