m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

進行膵がんのrucaparib維持療法、有効性と安全性確認

2021年6月13日  ソース:J Clin Oncol  カテゴリ: 消化器疾患投薬に関わる問題その他

BRCA1、BRCA2またはPALB2遺伝子の生殖細胞系列(g)または体細胞(s)病原性変異を有するプラチナ感受性進行膵がん患者46例を対象に、維持療法に用いるポリ(ADP-リボース)ポリメラーゼ(P...

文献:Reiss KA, et al. Phase II Study of Maintenance Rucaparib in Patients With Platinum-Sensitive Advanced Pancreatic Cancer and a Pathogenic Germline or Somatic Variant in BRCA1, BRCA2, or PALB2. J Clin Oncol. 2021 May 10. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。