m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

乳がん異種移植マウスでlasofoxifeneの抗腫瘍活性確認

2021年6月15日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般外科疾患投薬に関わる問題

野生型、Y537S変異またはD538G変異のエストロゲン受容体α(ERα)を有するMCF7細胞を乳管に注射されたNSGマウスを用いて、選択的ER調節物質lasofoxifeneの内分泌療法抵抗性ER陽...

文献:Lainé M, et al. Lasofoxifene as a potential treatment for therapy-resistant ER-positive metastatic breast cancer. Breast Cancer Res. 2021; 23: 54.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。