m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

出生前パラベン曝露で超早期発症アトピー性皮膚炎リスク上昇

2021年6月17日  ソース:Allergy  カテゴリ: アレルギー疾患小児科疾患産婦人科疾患皮膚疾患

ドイツの母子研究LINAに参加した母子261組を対象に、出生前パラベン曝露が小児アトピー性皮膚炎(AD)発症リスクに及ぼす影響を検討。在胎34週時に採取した母体尿中のパラベン8種を定量化し、親の報告に...

文献:ThÜrmann L, et al. Prenatal paraben exposure and atopic dermatitis-related outcomes among children. Allergy. 2021 May 2. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。