m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

高齢2型糖尿病で新規骨折の危険因子を特定

2021年6月20日  ソース:Diabetes Care  カテゴリ: 一般内科疾患内分泌・代謝疾患整形外科疾患

フラミンガム心臓研究のオリジナルコホートと次世代コホートの2型糖尿病患者793例を対象に、骨折の危険因子を前向きに検討。被験者の平均年齢は70歳で、45%が女性だった。その結果、追跡期間中に計106件...

文献:Dufour AB, et al. Risk Factors for Incident Fracture in Older Adults With Type 2 Diabetes: The Framingham Heart Study. Diabetes Care. 2021 May 17. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。