m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

潰瘍性大腸炎にフィルゴチニブが有効

2021年6月20日  ソース:Lancet  カテゴリ: 消化器疾患投薬に関わる問題

40カ国341施設で、18-75歳の潰瘍性大腸炎患者を対象にJAK阻害薬フィルゴチニブの有効性と安全性を検討する第IIb/III相二重盲検無作為化プラセボ対照試験を実施(SELECTION試験)。導入...

文献:Feagan BG, et al. Filgotinib as induction and maintenance therapy for ulcerative colitis (SELECTION): a phase 2b/3 double-blind, randomised, placebo-controlled trial. Lancet. 2021 Jun 3. Online ahead of print.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。