m3.com トップ > 海外ジャーナル > 呼吸器疾患

呼吸器疾患  海外ジャーナル

NEWインフル感染後、急性心筋梗塞リスク増加2018/2/23

インフルエンザ陽性判定の前後1年以内に発症した急性心筋梗塞による入院364件を対象に、インフルエンザ...

ソース:NEJM  カテゴリ:呼吸器疾患循環器疾患

NEWCOPDのβ遮断薬、呼吸機能悪化させず2018/2/22

中等症ないし極めて重症の慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者5162例を対象としたTONADO1および2...

ソース:Chest  カテゴリ:投薬に関わる問題呼吸器疾患

家庭内接触者の調査で結核患者登録数2.5倍に2018/2/19

ベトナムの70地区で、結核患者の家庭内接触者2万5707例を対象にクラスター無作為化試験を実施し、家...

ソース:NEJM  カテゴリ:呼吸器疾患その他一般内科疾患

超早産児のICS、神経発達障害増やさず2018/2/15

超早産児629例を対象に、気管支肺異形成症予防を目的とした吸入ステロイド薬(ICS)投与が神経発達に...

ソース:NEJM  カテゴリ:小児科疾患産婦人科疾患呼吸器疾患

気管支肺アスペルギルス症へのイトラコナゾール、効果は劣るが安全2018/2/13

急性期アレルギー性気管支肺アスペルギルス症(ABPA)を合併した喘息患者131例を対象に、イトラコナ...

ソース:Chest  カテゴリ:感染症投薬に関わる問題呼吸器疾患

喘息増悪予測因子の3パターン特定、日本の全国的研究2018/2/8

致死的な増悪歴のある日本の喘息患者190例を対象とする前向き研究を基に、致死的増悪の予測因子をクラス...

ソース:Allergy  カテゴリ:アレルギー疾患小児科疾患呼吸器疾患

OSA研究論文、増加も質改善せず2018/2/7

2006、2011、2016年に睡眠科および耳鼻咽喉科の主要雑誌4誌に発表された閉塞性睡眠時無呼吸(...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:呼吸器疾患耳鼻咽喉科疾患

気管支拡張症の重症度評価に「BRICS」2018/2/2

気管支拡張症の重症度評価のための「BRICS(BronchiectasisRadiologicall...

ソース:Chest  カテゴリ:呼吸器疾患

糖尿病患者の結核、SU薬よりメトホルミンで低リスク2018/2/1

2型糖尿病患者40179例を対象に、結核リスクへのメトホルミンとスルホニル尿素(SU)薬の効果を、後...

ソース:Chest  カテゴリ:呼吸器疾患投薬に関わる問題感染症内分泌・代謝疾患

音楽でCOPD患者の歩行耐久性アップ2018/1/30

慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者19例を対象に行った研究から、一定速度の歩行耐久性テスト中に音楽を聴...

ソース:Chest  カテゴリ:呼吸器疾患

ドキシサイクリン被覆ステントが気管炎症抑制の可能性2018/1/29

12匹のウサギを、ドキシサイクリン被覆ニチノールステント導入、非被覆ステント導入、ステント非使用の3...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患その他呼吸器疾患

睡眠時無呼吸のCPAP、口鼻マスクでは低効果2018/1/26

閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)に対するCPAP(持続陽圧呼吸)療法には、鼻マスクや口鼻マスク(フルフェ...

ソース:Chest  カテゴリ:その他耳鼻咽喉科疾患循環器疾患呼吸器疾患一般内科疾患

広域抗菌薬で小児呼吸器感染症の転帰不良に2018/1/25

小児急性呼吸器感染症に対する広域抗菌薬と狭域抗菌薬の効果を比較する目的で、医師による臨床転帰を評価し...

ソース:JAMA  カテゴリ:呼吸器疾患投薬に関わる問題感染症小児科疾患

帝王切開と児の気管支過敏症が関連2018/1/25

母体の周産期因子と、出生児のアトピー性疾患有病率との関連を、9-11歳を19-24歳まで追跡して検証...

ソース:Allergy  カテゴリ:アレルギー疾患産婦人科疾患小児科疾患呼吸器疾患

甲状腺機能低下症が児の喘息リスクに2018/1/23

デンマークで1998-2007年に出生した単胎児59万5669例を対象に、妊婦の甲状腺機能低下症と産...

ソース:Allergy  カテゴリ:アレルギー疾患産婦人科疾患小児科疾患内分泌・代謝疾患呼吸器疾患

口蓋扁桃肥大度が無呼吸低呼吸指数と有意に関連2018/1/19

咽頭手術を受けた閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)の成人患者83例を対象に、口蓋扁桃の大きさとOSA重症度...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患呼吸器疾患

インフル呼吸器疾患死が過小評価の可能性2018/1/19

33カ国(世界人口の57%)における1999-2015年のデータから、インフルエンザに関連する死亡を...

ソース:Lancet  カテゴリ:一般内科疾患その他呼吸器疾患

長引く咳嗽だけでは肺結核を予測できない2018/1/12

医学研究データベースの論文検索を通して、咳嗽による肺結核スクリーニングの有用性を検討した。その結果、...

ソース:Chest  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患感染症呼吸器疾患一般内科疾患

Arnold神経反射、成人慢性咳嗽患者で12倍2018/1/10

慢性咳嗽患者(成人200例、小児100例)および健康なボランティア(成人、小児各100例)を対象に、...

ソース:Chest  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患一般内科疾患呼吸器疾患

小児喘息の有用なマーカーを特定2018/1/5

呼気中のエイコサノイドが小児喘息マーカーとして有用であることが、台湾の研究から分かった。研究グループ...

ソース:Allergy  カテゴリ:アレルギー疾患小児科疾患呼吸器疾患

鼻炎で小児喘息リスク4倍に2017/12/29

フィンランドで生後6カ月までに細気管支炎で入院した小児の長期転帰を研究。11-13歳の138例を追跡...

ソース:Allergy  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患小児科疾患呼吸器疾患

睡眠時無呼吸の転帰改善、下顎前方固定装置で2017/12/28

中等-重度の閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)患者40例を対象に、下顎前方固定装置(MAD)使用による転帰...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:呼吸器疾患耳鼻咽喉科疾患

「雷雨喘息」発生時、救急医療の状況は?2017/12/22

2016年11月21日にオーストラリアで集団発生し、世界的に報道された「雷雨喘息」(花粉の大量飛散と...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患救急呼吸器疾患

オシメルチニブvsゲフィチニブ―FLAURA試験2017/12/21

未治療のEGFR遺伝子変異陽性進行非小細胞肺癌患者556例を対象に、第3世代EGFRチロシンキナーゼ...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題呼吸器疾患

嚢胞性線維症、ivacaftor + tezacaftor併用が有効2017/12/20

嚢胞性線維症の中でも、Phe508del変異とCFTR機能残存に関連する変異のヘテロ接合体を有する2...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題呼吸器疾患

肺炎球菌ワクチンは乳様突起炎を減らさず2017/12/14

2000-12年の米国小児入院患者データベースから、肺炎球菌ワクチンを接種後の小児に発生した急性乳様...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:呼吸器疾患感染症耳鼻咽喉科疾患小児科疾患一般内科疾患

鼻炎と喘息の合併率、思春期後に男女差減少2017/12/11

小児のアレルギー疾患罹患率は女児に比べて男児で高いが、この差が思春期以降に変化するかは不明だ。今回、...

ソース:Allergy  カテゴリ:呼吸器疾患耳鼻咽喉科疾患小児科疾患アレルギー疾患一般内科疾患

OSA手術は神経刺激療法に影響せず2017/12/8

閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)に対する舌下神経刺激装置植え込み術を受けた患者47例を対象に、気道手術歴...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:その他呼吸器疾患

潜在性結核への自己投与、対面投与に劣らず2017/12/6

米国、スペイン、香港、南アフリカの潜在性結核感染症成人患者1002例を対象に、抗結核薬のイソニアジド...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:呼吸器疾患感染症一般内科疾患

嚢胞性線維症に有効な2剤併用療法2017/12/4

嚢胞性線維症膜コンダクタンス制御因子(CFTR)-Phe508del変異ホモ接合体を有する12歳以上...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題呼吸器疾患

重症喘息の気道病変、気道閉塞と関連2017/11/27

標準治療を行った重症喘息患者50例の気管支生検から、症状コントロールと気道閉塞に関連する可能性のある...

ソース:Allergy  カテゴリ:小児科疾患アレルギー疾患呼吸器疾患

アレルゲン別の喘息プロテオーム解析2017/11/22

アレルゲン蛋白質、イソシアネート、溶接煙のそれぞれにより作業関連喘息を発症した患者および健常者の計8...

ソース:Allergy  カテゴリ:呼吸器疾患小児科疾患アレルギー疾患

悪性気道狭窄に凝固法+腫瘍切除が有効2017/11/16

悪性腫瘍による気道狭窄患者89例を対象に、アルゴンプラズマ凝固法+機械的腫瘍切除(APC+MTR)と...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患その他呼吸器疾患

非ARDS例の駆動圧は院内死亡関連せず2017/11/9

米国の三次医療機関5施設にある集中治療室で、人工呼吸器管理1日目の非急性呼吸窮迫症候群(ARDS)患...

ソース:Chest  カテゴリ:一般外科疾患救急呼吸器疾患

慢性副鼻腔炎の急性増悪に喘息が関与2017/11/6

喘息を伴う慢性副鼻腔炎(CRS)108例を対象に、副鼻腔炎の急性増悪と喘息コントロールの関連性を横断...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:呼吸器疾患耳鼻咽喉科疾患小児科疾患一般内科疾患

米国の慢性呼吸器疾患、死亡率下がらず2017/11/2

1980-2014年における米国での慢性呼吸器疾患による年齢標準化死亡率の推移を検証。米国全体での人...

ソース:JAMA  カテゴリ:呼吸器疾患一般内科疾患

一部スタチンに敗血症による死亡抑制効果2017/10/27

国民健康保険研究データベースの敗血症患者5万2737人を対象に、敗血症におけるスタチン系薬の薬剤また...

ソース:Chest  カテゴリ:呼吸器疾患感染症内分泌・代謝疾患一般内科疾患

アレルゲン免疫療法は「舌下」で費用対効果高い2017/10/25

アレルギー性鼻炎や喘息などに関する研究23件の医療経済データを基に、アレルゲン免疫療法の費用対効果を...

ソース:Allergy  カテゴリ:アレルギー疾患皮膚疾患耳鼻咽喉科疾患呼吸器疾患

好酸球数と重症度がオマリズマブの効果を予測2017/10/24

アレルギー性喘息1071例を対象としたオマリズマブの第3相試験2件のデータを用いて、奏効の予測因子を...

ソース:Allergy  カテゴリ:アレルギー疾患呼吸器疾患

肺リクルートメント併用でARDSの死亡むしろ増2017/10/20

中等-重症の急性呼吸窮迫症候群(ARDS)患者1010例を対象に、肺リクルートメント手技と呼気終末陽...

ソース:JAMA  カテゴリ:呼吸器疾患救急一般外科疾患

好酸球増多性COPDにメポリズマブの有効性示唆2017/10/19

好酸球増多型のフェノタイプを有する慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者に対する抗IL-5抗体メポリズマブ...

ソース:NEJM  カテゴリ:呼吸器疾患一般内科疾患

気道ムチン濃度が慢性気管支炎のマーカーが有望2017/10/16

SPIROMICS試験に登録された917例をCOPD関連の患者背景の違いで層別化し、気道ムチン濃度と...

ソース:NEJM  カテゴリ:呼吸器疾患一般内科疾患

長期チオトロピウムでCOPDのFEV1が増加2017/10/13

GOLDステージ1または2の慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者841例を対象に、チオトロピウム長期使用...

ソース:NEJM  カテゴリ:一般内科疾患呼吸器疾患

喘息コントロールが配合剤で大幅向上2017/10/13

英国の一般診療所74施設で、吸入薬による維持療法中の喘息患者2772例を対象に、フルチカゾンフランカ...

ソース:Lancet  カテゴリ:呼吸器疾患小児科疾患一般内科疾患

コントロール不良喘息の増悪をtezepelumabが抑制2017/10/12

コントロール不良の喘息患者584例を対象に、抗胸腺間質性リンパ球新生因子モノクローナル抗体tezep...

ソース:NEJM  カテゴリ:呼吸器疾患小児科疾患一般内科疾患

Durvalumabの地固め療法、肺癌PFS延長2017/10/12

プラチナ製剤ベースの化学放射線療法施行後に進行しなかったステージ3非小細胞肺癌患者709例を対象に、...

ソース:NEJM  カテゴリ:呼吸器疾患一般内科疾患

肺葉/区域切除へのロボ術は安全で有効2017/9/29

肺癌の肺葉切除および区域切除のロボット支援手術とビデオ補助下手術の安全性と有効性を、14試験(計74...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患呼吸器疾患

急性下気道感染症へのステロイドに効果なし2017/9/28

急性下気道感染症で家庭医を受診した非喘息患者398例を対象に、経口コルチコステロイドの効果を多施設無...

ソース:JAMA  カテゴリ:呼吸器疾患感染症一般内科疾患

COPD伴う結腸切除、腹腔鏡と開腹術を比較2017/9/27

米国外科学会の手術の質改善プログラム(NSQIP)のデータ(2010-14年)を用い、結腸切除術を受...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:消化器疾患その他一般外科疾患呼吸器疾患

早期肺癌への胸腔鏡下術、開胸術に劣らず2017/9/22

非小細胞肺癌の肺葉切除術における胸腔鏡下手術(VATS)と開胸手術の長期生存率を比較。対象は開胸手術...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:呼吸器疾患